質感を求める住宅に「TS DOOR」

TS DOORは「突き板」で作られています。「突き板」とは表面に天然木が貼られた板のことです。
自然のやわらかな風合いが特長です。

5つの突き板

WALNUT – ウォルナット

深みのあるウォルナットのブラウンが、
アンティークな家具によく馴染みます。

OAK – オーク [ナラ]

オークの床板にオークのドアを合わせます。
統一感のあるコーディネートが可能です。

SHINA – シナ

塗りつぶしにも最適なシナ。
壁とドアが一体になるように調色しています。
部屋を広く見せ、さわやかに整った印象を与えます。

木工の町、福岡県大川市の突き板

オーク板目[ナラ] / オーク柾目[ナラ] / ウォルナット板目 / シナロータリー / ラワンロータリー

突き板は江戸時代から木工業が盛んな町「福岡県大川市」で作られています。
大川市の伝統ある文化の中、卓越した技術を持った職人たちが今日も「突き板」を作っています。

[オークとナラは産地が違うだけで同じ木です。仕入れの時期によってオークの場合とナラの場合があります。]

[ *シナ・ラワンは大川製ではありません。]


TS DOORのこだわり

20mm枠 – 厚くなく、薄くない、最適なバランス

枠厚はすべての仕様で20mmに統一しています。
片開き戸と片引き戸が並んでもキレイにラインが揃います。

質感が良く、握りやすいハンドル

毎日使う物だから、手触りが良く、握って気持ちのいい物を選びました。

控えめにデザインされた引き手

部屋のスタイルを選ばない、シンプルながらしっかりとデザインされた引き手

開いているときも、美しく

上下端に付いて目立たない「ピンポイントヒンジ」。開いているときも縦のラインがキレイに通ります。

余分な出っ張りを無くしました。

正面から見えない「ブラインド戸当たり」。よりスッキリと見せるため、小さな所にもこだわりました。

安全と静けさを標準装備

「ソフトクローズ2way」を標準装備。手をはさむ心配を無くすと同時に、生活に静けさを保ちます。

カタログ請求

カタログ-PDF版 今すぐダウンロード [無料]